2018年1月26日金曜日

家のWifi使って古いiPhoneやPCと写真のやり取りに便利

PhotoTransfer Wifi というアプリです。
昔使ってたiPhoneから写真をコピーしたりできます。

ただし、Wifi環境が必要です。

同じアプリを立ち上げて置くと、デバイスが表示されます


選択すると、カメラロールが見えるので写真を選択してコピー(ダウンロード)できます。
(事前に共有の設定が必要)

完了!!

パソコンとかとやり取りには、ブラウザ経由でできます。
ローカルアドレスが表示されるので、そこからiPhoneにログインできます。(バスワードなど事前に設定か必要)

何に使ってたというと、iPhone6s plus の写真を撮るのに iPhone5s を使ったのでした('ω')


2016年1月27日水曜日

AirLaunchで通知センターを便利に使おう

AirLaunch は通知センターにショートカットを登録する便利なランチャーアプリです。

このような形で通知センターを表示できます
(iPhone6s plusでの例です。 plusでない場合は横に4つのアプリ)

ランチャーの登録はアプリを起動して、+ ボタンを押して各種ショートカットの登録ができます。

SystemActionsはWifiの設定画面や、テザリングの設定画面など設定の中の特定部分にショートカットが作成できるのが便利です。
その他、iOSの基本機能へのショートカットが登録できます。

LaunchAppは、アプリ名で検索することで大体のアプリのショートカットが登録できます。有名どころはアイコンまで作成されています。

上記の検索ででない場合はCustomでURLスキームを直入力することができます。
URLスキームはWikiで調べることができます。

オリジナルアイコンがない場合は、適当なアイコンを選択できます。
また、自分で画像を作成し設定することもできます。
(背景は透明にする必要がある)

あとは通知センターに表示するだけで、便利なランチャーになりますよ(^o^)丿

2014年10月7日火曜日

AwesomeScreenshotはサファリから簡単にスクリーンショット


iOS8用のウェブページのスクリーンショットを撮るアプリ。
今までと違って、良い点はサファリでブラウジングしてる途中で、
そのまま、外部連携でスクリーンショットが簡単に取れるとこ。
&パソコンのChrome版と同様に、画像加工も同時にできる!!

(さらに、サファリだけでなく、iOS用のChromeとか外部連携に
対応しているブラウザなら同様に使えるとのこと)




<準備>
まずは、iOS8 で、できるようになった共有機能を有効にすると!


<サファリでブラウジング>
好きなページをブラウジング中、、ハッ!、このページメモリたい!!
と思う!
※これ大事!!これない人。。このアプリ、、いりませんww



<外部連携しよう>
□の↑やじるしボタンから共有機能をだして、
事前準備でだしてた、Screenshotを選択します!


<確認くるのでとりあえず、Full Page で>
スクリーンショットをしまーす。


<編集画面>
下にアイコンでてるようにココで、画像編集ができます(^o^)
これが、パソコン版も一緒だけど、このアプリのいいところ。


<保存・シェア画面>
で、保存するか、シェアするかでるので保存しましょう。


<結果>

カメラロールに入りました(^^)
フルページなので、、、、ズームしないとわかりませんねぇ。

ちょっと、かくだい!こんな感じです。

画像編集画面で、必要なところだけカットできるのが便利だよ。

以上でした。

2014年9月7日日曜日

ジョルテでカープなカレンダーじゃけん

Androidで有名なジョルテ、iOSにもおりますがな。
カレンダーとしては、他にいいものたくさんあるので、、そんなに使いたいとは思わない。
まぁ無料だし?(課金要素はありあり手口だけどね)

まぁそんなことは置いといて、カープやサンフレッチェの予定を簡単に見ようじゃないかが今回のテーマでガンス。

で、これが、ジョルテでカープだぞん。



ジョルテアイコンは、、シンプル。


ちょっと、ねむい。めんどくさいから、画面そのまま貼り付け、でゆるして。

通常起動はシンプルなんだけど、カープモードが無料で提供されてます。
それすると、こんなカープな感じのカレンダーになるよ。


 ほいでもって、カレンダー設定から、サンフレッチェや、
カープのイベントカレンダーを追加だ。
マイカレンダーは使わなければ、チェックはずしてしまえ。


んで、その日を合わせると、こんな感じで試合予定がわかるよ。


詳細情報はこんな感じ(チケットぴあの情報をとってるみたい)


買ってないから、画面表示ないけど、なんと、1シーズン 500円はらうと、
カレンダーの下に試合速報が表示されるのだ。
スコアボードもね。 詳しくは公式サイトをみて。
今シーズンは買う必要ないけどね。てか、ヤフーのアプリで十分だけど。。


フォントとかカスタマイズもいろいろできそうだよ。


設定画面。


ジョルテプレミアムサービス。現在はβで無料ぽいよ。
ためしたかったらどうぞ。
自分はいらんがね。


他、課金によっていろんなスキンをつけれるよ。
カレンダーは好みが、あるから自分で判断しましょう。

自分は試合予定を見るのに、いいかもなんてね。


2014年4月8日火曜日

Color Accentを使ってみました

無料キャンペーンだったので、ダウンロードしました。

Color Accent
https://itunes.apple.com/jp/app/color-accent/id453170202?mt=8

カラーフィルターをかけるアプリです。
いわゆる、こんな写真を作ります。
写真の指定の色だけ、残すものですね。

では、やってみます。
iPhoneのスクショを利用してみます
起動すると、写真を撮るか、カメラロールかを選択する画面がでます。
で、どの色残すのと、
ピンチとかでズームしたりも、できます。
でタッチしてるとこがアップになり、色を選びます。
ちなみに、複数の色も選択できます。
スクショの赤っぽいとこだけ残ってますね。
上図のスライダーで、色の残し具合を調整
でも、アイコンだけにしたいので、
b+w  のボタンを押して要らない部分をタッチして消します。
で、saveで、出来上がり(^ ^)
簡単です。

サンプルを少し。


でした(^ ^)

2014年3月12日水曜日

InstaFisheyeを試してみました。

おもしろい魚眼カメラアプリ


200円が無料になってました。

っていっても、フィルターなどは課金のアプリになってます。

こんな、感じに球体レンズ風に撮影したり、

全体的に魚眼風

魚眼のレイアウトが変えれますが、少ないですね。今後に期待です。

フィルターはたくさんあります。
ただし、これが課金対象でした。

が、右上のプレゼントマークにバッヂが出てると思いますが、ここから無料アプリをダウンロードすることで、フィルターの解放ができます。
落とした後なので、有料のだけでてます。
同社のいろんな写真アプリですね。
自分はたまたま、一つ魚眼の有料アプリをもっていたので、全て開放できました(^ ^)
たまに、無料になるので、そのとき開放でいいと思います。

では、撮影サンプルをまず、元画像です
球体タイプ
全体魚眼風
フレーム魚眼風

そして、最後に開放されたカラーフィルター
これ、いいです(^ ^)
簡単にキレイな写真のできあがり

以上でした。